化粧品輸入なら化粧品輸入代行業者を活用【実績とサポート力がある】

化粧品輸入は専門業者に

化粧品

化粧品輸入を行うには、専門的な知識が必要な医薬品医療機器等法を知っていなければなりません。行政機関への届出や輸入通関など、複雑な行政手続きもたくさんあります。これから化粧品の輸入代行を行うなら、こうした手続きに明るい経験豊富な化粧品輸入代行業者に依頼するほうがストレスのない輸入ができます。

詳しく見る

新しい商品への第一歩

男の人と女の人

サポートでさらなる飛躍

化粧品を海外から輸入するのにあたり、外国語に長けているだけではうまくいきません。化粧品製造販売業許可が必須です。薬剤師などの資格者と、製品の試験検査ができる設備を有することが条件となりますが、化粧品輸入代行に依頼することで、人件費や設備費のコストを抑えることが可能です。化粧品輸入代行に依頼すると、物流コストについての検討からはじまり、スピーディな通関や、マーケティングについてのアドバイスまで一貫し行ってもらえます。化粧品輸入代行を利用すると、まず輸入する化粧品が日本の薬事法に触れる商品ではないか確認する作業も依頼できます。化粧品輸入代行業者が成分の分析を行うのは、販売にあたって、成分を表示する義務があるため必須の作業です。分析する内容によって料金は異なりますが、分析が不十分な場合、商品回収になるおそれもあるので注意が必要です。また安全性をしっかりと確認することが、販売店やエンドユーザーに安心と信頼を与えることは間違いありません。日本で販売していない化粧品の場合、輸入した商品からヒントを得て、独自の新しい化粧品を販売することもできます。化粧品輸入代行業者が、現地の工場や業者との交渉からはじまり、日本販売でのコンセプトや技術面にも考慮しながら、改善案も提示を行います。化粧品輸入代行業者を選ぶにあたり、今後の商品開発を検討しているのであれば、実績とサポート力がある会社を選ぶことが大切です。また小ロットでも可能であったり、販売サポート力がある業者など、それぞれにカラーがありますので、どこに重きを置くのかを会社で話し合いまとめておくことが必要です。

煩雑な手続きを省く

説明

海外で販売されている化粧品の中には、口コミで人気になっているものが少なくありません。輸入販売すれば確実に売り上げをあげられます。化粧品の輸入は煩雑な手続きが必要ですが、化粧品輸入代行業者を利用すると輸入手続きだけではなく、検品やラベル添付などの業務も代行してもらえます。

詳しく見る

新商品を見つけてくれます

説明

海外化粧品の販売を考えている会社にとって、化粧品輸入代行会社は非常に魅力的な存在です。海外化粧品の多くを取り扱っていますし、手間のかかる輸入手続きも代行して行ってくれますから、まずは一度利用してみましょう。

詳しく見る

化粧品の輸入・販売

化粧品

化粧品の輸入・販売に欠かせない手続きや届出を代行してくれるのが、化粧品輸入代行のサービスを提供している業者です。専門業者ならではの確かなサービスを受けられることに加えて、コストや手間をカットして販売業務に集中できることがメリットです。

詳しく見る

輸入代行業務について

レディ

海外の化粧品を自社で販売する場合は、化粧品輸入代行に依頼するのが確実でおすすめです。化粧品の輸入をする際は、輸入にかかわるさまざまな専門知識が必要になるので、専門家である代行業者に任せれば安心できます。

詳しく見る

Copyright© 2018 化粧品輸入なら化粧品輸入代行業者を活用【実績とサポート力がある】 All Rights Reserved.